月別アーカイブ: 2020年1月

オナ電

 私にオナ電を仕込んだのは、前彼でした。
すごくエッチな人で、会えない時なんかは確実に通話しながら一緒にオナニーを楽しんでしまっていました。
もちろん本当のセックスの方が気持ち良いけど、会えない時のオナ電は格別な魅力を感じてしまっていました。

 いっぱいセックスしてくれた前彼と別れてしまって、性的な不満が凄くいっぱい蓄積しちゃってて。
激しく快楽を求めたい気持ちを強めてしまっていたんです。
だけど、新しい出会いは直ぐにはやってきません。
セフレを作るような性格ではない私。
性欲解消に頭を悩ますようになってしまったのです。
すごくムラムラしているのに、激しく興奮できないのは苦痛です。
どうすればいいのか?
オナ電を無料でしてオナ指示を出していた女子大生をセフレにしました
どうやって処理すればよいのか?
ふと思いついたのが、前彼でやったオナ電。
エッチな通話だけなら、会う必要もないから怖くない。
ネットで、オナ指示出してくれる魅力的な男性探しをしようと考えるようになっていました。

 安全な出会い系を利用してみたのですが、掲示板に投稿したところ、早速連絡がやってきました。
30代の人で、すぐオナ指示が出せると言ってくれて、無料通話アプリを交換することに。
ワクワクドキドキの瞬間でした。
ずっと年上の人だから、落ち着いた態度がすごく良かったんです。
安心感を持てました。
軽い挨拶をして少し一般的な話をして、ちょっとずつオナニーの方向に持っていってくれるんです。
とても上手だなと、感激してしまいました。

 30代の人のオナ指示で、あそこはびしょ濡れ。
指がすごく激しく動いてしまっていたんです。
声も沢山出てしまっていました。
「すごくエロい声で、肉棒が反応しちゃってるぞ」
言われて妄想が大きくなって、もっとエッチな気分に。
このオナ電で、果てしなく感じてしまったのです。

 すごく相性が良くて、素晴らしいオナ電になってくれたから、現在も継続していただいています。
最近、エスカレートしちゃってて、テレビ電話で見せてもらったり、私自身も見せてしまったりしています。